福井旅日記☆一乗谷朝倉氏遺跡。

丸岡城の後もお城に参りましたよ。
ウキウキでしたね~~(。-∀-。)


一乗谷朝倉氏遺跡!

いやー
お城にしか興味なくて歴史さっぱりなんですが、戦国大名・朝倉孝景から5代103年にわたり越前を支配したという朝倉氏。
すごいですね~~
5代目当主の義景は刀根坂の戦いで大敗後自害。
朝倉家繁栄もここで終わってしまいました。

一乗谷には朝倉氏5代の城下町の跡がそっくり埋もれていました。
開発もされず掘り起こされもせず…
市街から外れたとこだったのが要因でしょうか。
なんにせよすばらしい!!
このあたりは国の三重指定(特別史跡・特別名勝・重要文化財)なんですって。
すばらしい!!

山城へも登れるんですが、時間がなかったので復原町並を中心に回りました。

復原町並は塀に囲まれた重臣の屋敷が山際に建物跡として整備され、
道路をはさんで、武家屋敷や庶民の町屋が成形されていた様子が再現されています。

建物跡。
広いお屋敷跡がたくさん。

藍染屋さんの復原。

井戸がたくさんありましたね。

紅葉真っ盛りでした。
きれ~~(o゚3゚b)b

計画的に造られた道路。
町並って感じ。

復原町並をでて館跡も回りました。

土塁や堀を見るとワクワクしますね。

義景館跡の入口に建つ唐門。

館の跡がよくわかるようになっています。
ここも

紅葉が最高でした。
美しい。

朝倉氏満喫しましたー


つづく。



本日のうずらさん。

あえてジャケットの上でくつろぐ。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

福井旅日記☆丸岡城。

3日目。
この旅の真の目的である百名城へ。

最初に訪れたのは丸岡城。
別名「霞ヶ城」。
お城の別名で霞つくの多いですね。
現存天守を有するお城の一つです。
現存といっても建てられた当時のままではなくて一度地震で倒壊したものを
同じ部材を使って組みなおし修復再建したものです。


概要図。

ここは本丸。

八幡神社。
紅葉が見事でした。

天守。
渋い。

しゃちほこさん。
以前屋根についてたものらしいです。
地震で落ちたとか。

いざ、城内へ~
いいですね。この感じ。

狭間に石落とし。
城内もとても雰囲気のあるお城です。

模型。
お濠が広い。

こういう感じがとても好きです。
写真がないんですがこのお城とても階段が急でした。
当時の人は大変だったろうな~とか思ったり。

階段を上がって天井の間からの眺望。
悪くないっ!!!

景色を堪能したら外からお城をじっくり観察。

石垣は現存のらしいです。

天守は真横から撮るとただのお屋敷にしか見えない…

ここ!!
石垣のここ!
いいですよね~~
キュンとしますw

あぁ、ステキです。
石垣最高。


丸岡城のふもとでは冬支度が進んでましたよ。

もみじの赤がとてもキレイでした。

うずらさんは登城中は車でお留守番でしたので、
見終わってからしばしお散歩。

ちょうどいい芝の広場がありました。

芝が好きみたいで芝にでるとはしゃぎます。
よく走りましたー



つづく。


城♪城♪
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m

兵庫城日記その5☆最後は明石に行ってみたー。

篠山城から明石へ。
これがまた遠かった…(;´Д`A

明石駅は大きい駅でした。

駅のホームから明石城の櫓が!!
今回行ったお城の中で1番駅近でしたね。

大手虎口跡に出迎えられて、雨でもうきうき。

宮本武蔵が設計したという樹木屋敷。

櫓が2基。

まずは櫓を見学に。
こういう光景たまりませんな。

ナイス石垣!!

櫓の1基は巽櫓。

もう1基は坤櫓。
こちら、11月は土日祝日は公開されてるんです。
…が、雨天中止なので、小雨ぱらつくこの日は土曜だったんですが見れませんでした。
残念(´・_・`)

巽櫓方面から坤櫓。
素敵な眺めーー
この白壁、阪神淡路大震災で崩れてしまったのを修復したらしいです。
それまでは1部しか残されてなかったのを櫓から櫓へつながるよう復元したそうです。
櫓もヒビがはいったりしたそうです。
震災怖い。

本丸には人丸塚。
柿本人麿を祀ったもので城の守り神だったそうです。

天守台。
天守は作られなかったようです。
広い。

本丸かな。

あ~
素晴らしい!
ビバ石垣!!

稲荷曲輪。
雨ーーー(;´Д`A

違う方向から坤櫓。

そして巽櫓。
下から眺めたほうが好きだな。

松平直明公遺愛お茶の水。
明石城内で1番良い水がでるので昔から親しまれていたという井戸。

井戸の裏にも石垣。
いいですねぇ~ほんと。

薬研掘。
この石垣も震災で崩れてしまったようです。

見所たっぷりのお城でした!!

明石まで行ったので明石焼きを食べねばと検索。
駅の近くに評判のお店があったので寄りました。

松竹さん。

お品書きはこれだけ。
明石焼は玉子焼というらしいです。
特別玉子焼を食べたかったのにイベントやってたのでこの日は玉子焼しか用意できないとのこと。
残念…(´Д` )

でも、普通の玉子焼もおいしかったです。
これだけ数があってもぺろりでした!

明石満喫♪

あと1回だけつづく。




戦国~
ファイっ!!
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m

兵庫城日記その4☆ 黒豆といえば丹波篠山!!

というわけで、2日目まず向かったのが丹波篠山。
電車でごとごと。
さらにバス。
2時間くらいかかったかなぁ…
やっとたどり着いたのが

篠山城。
遠かった…

篠山城は、慶長14年に徳川家康が大阪城攻めの備えと西国大名へのおさえの拠点として築城させたお城です。
現在は本丸、二の丸の石垣内濠の一部や外濠、馬出など主要な城郭遺構が残っています。


お堀がキレイですね。

昭和19年に火事で焼失した大書院。
平成11年に復元されました。
ちょこんと見える屋根が大書院のです。

石垣に刻印ありますね~
こういうの見ると心躍ります。

大書院の中に大書院の模型が。
昔の建物は梁とかすごいですね~~

襖絵が見事です。
豪華だわ~

たぶん上段の間。
一番格式の高い部屋。
この部屋には江戸時代初期の狩野派絵師が描いた 屏風絵を障壁画として転用したものがありました。
狩野派…よく聞く…。

外に出ると二の丸御殿があったとこ。

でた!
間取り!
はやりなのかな?

引いてみるとこんな感じ。
木造の書院としては二条城の次に大きいらしいです。

階段にも刻印。
ぐっときますね~

ちょっと歩いて南馬出。
これ、裏とか横からみると遺構が残されてて日本唯一?有数?の遺構らしいです。
前からしか見なかった…
悔やまれる…

南馬出しから戻ってきて石垣を愛でる。
いいですね~

本丸があった場所には青山神社がひっそりと。

天守台発見!

天守台からの眺め。
築城当初より天守台はありましたが、天守は築かれなかったそうです。
あまりにも堅固な石垣や堀といったお城の造りを幕府が懸念したからだとか…。

堀と石垣に戻って

東馬出。
こちらも水堀が残ってて裏に回れば確認できたみたい…
あー
悔やまれる(´・_・`)

バスがあんまりないので急ぎ足で巡りました。
勿体無かった。
もっとゆっくりしたかったなーー
やっぱ車が最強だわー

そして時間がない中でゲットしたお昼は

黒豆ケーキなり。
なかなか美味しゅうございました!!!

つづく。



黒豆の煮たやつをお土産にしたよ。
まだ食べてないから楽しみ~♪
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m

兵庫城日記その2☆赤穂はお塩が有名です。

続いて向かったのは赤穂!!!
遠かった…
姫路から電車に揺られること40分くらい?

赤穂駅に到着。
わりと大きい駅でした。
そして雨の中歩くこと20分。

櫓が見えてきましたよ。
赤穂城跡です。

浅野長直の指示によって1648年から13年以上の歳月をかけて築かれました。
変形輪郭式の海岸平城らしいです。海全然見なかったけど。

赤穂城跡は軍学に従って築かれた城で、徳川幕府が始まって約50年後に築かれたにも関わらず、
その構造は戦を強く意識しており、複雑に折れ曲がる石垣、角度を違える諸門に特長があります。
城地は三方を山に囲まれ、東に千種川、南は瀬戸内海に面し、清水門の南にある舟入は
船が出入りできるようになっていました。
すげー強そうだわ。

城郭の規模は、10の隅櫓、12の諸門があり、曲輪の延長は2,847mに及んでいたとか。
塁石、防壁、諸門、本丸御殿などが整えられ、居城としての威容が示されましたが、
天守台のみ築かれて天守は構築されなかったそうです。

また、明治時代前期に城内の建物は破却され石垣と堀のみが残っていました。
昭和中期から平成にかけて櫓・門・塀・庭園が徐々に再建され、現在も二の丸庭園の再建が進められています。

残念ながら…

櫓の公開は行った日の翌日!
金曜日に行ったもので…


近藤源八さんのお宅跡。
誰だかは知りませんが…
赤穂市の有形文化財です。

三之丸塩屋門跡。
浅野内匠頭長矩の切腹を知らせる早籠がくぐった門として、
また赤穂城明渡しの際には備中足守藩主が入城した門らしいです。

ここはずらっと家があったようです。
誰それの家って看板がありました。

二之丸門跡。

1998~2001年にかけて全面発掘調査が行われた大名庭園、二之丸庭園です。
まだ整備中で限られた日にしか見れないらしいです。

本丸門。
資料をもとに復元されたそうです。
ここの櫓が特定の土日祝日に公開されてるらしいです。
見たかったな…(´・_・`)

本丸の大部分は御殿が占めていました。
御殿は、表、中奥、奥から構成され、表御殿は政務を行う公的な場、
中奥は藩主の私的な場、奥は女中達の部屋として使用されていたそうです。
発見された御殿の間取り図をもとにして1989年に御殿の間取り復元が行われました。
それがこれですな。

天守台にはなにもないはずなのに…
なんかあるぞ。

本丸庭園。
池が復元されていました。

天守を模したなにか。
イルミネーションなのかなぁ…(´・_・`)

本丸厩口門。
こちらも2001年に復元されたそうです。

間取り復元だけでも充分に楽しめますね。
いろんなお城が昔の姿を取り戻すことができたら楽しいのになぁ。

ずっと雨でしとしと赤穂城でした。

つづく。



ジーンズビショビショ。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2プロフ
☆参加してます☆

みゅった

Author:みゅった
ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
214位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
37位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム