千葉キャンのおもひで☆その2。

鋸山を後にして続いて向かったのはお城!

久しぶりのお城!!

館山城なりー

館山城は1580年に里見義頼によって築城されました。
その後、1614年に里見氏は改易され、館山藩は取り潰しとなったそうです。
その時に館山城も廃城となり、破却されてしまいました。
もったいない…
1781年に、稲葉正明が館山藩主となって館山入りしました城を再建することはありませんでした。

雨がわりと降って下りましたが

うずらさんは元気でした。
カッパ着ていそいそ。

丘の上のようなところに

天守閣。
模擬です。
丸岡城を模して1982年に建てられたそうです。
本物の天守の概要や外観については不明です。

ちなみに、この模擬天守は館山市立博物館分館(八犬伝博物館)です。この辺りは公園として整備されてました。
散歩にはぴったりでした。雨じゃなければ…



黒いのとお城もどうぞ。
雨でもエンジョイ。


つづく。


ちなみに、博物館には入りませんでした。
外から眺めて終わり。
お城は好きだけど歴史には疎いもので…
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

富山城は模擬天守なんだってさ。

富山に昼過ぎついて時間があったので富山城に行きました。

富山城は、富山県富山市丸の内にあったお城です。
神通川の流れを城の防御に利用したため、水に浮いたように見え、「浮城」の異名をとりました。

昭和29年、富山城跡の敷地一帯で富山産業博覧会が開催され、
鉄筋コンクリート構造による模擬天守が建てられました。
そして、通称「富山城」と呼ばれることに。
通称かぁ…(´Д` )


ここもお城の一部でしょうか?
うーん

こじんまり?

天守?
小天守?

石垣はやはりステキだ。
好きです石垣。

石垣かける石垣は幸せ。

天守を模したもの。

堀と天守。
模擬だって、水面に写る姿はいいっ!!

お城はやはりナナメからがステキ

こじんまり。
かわいらしく見えてきました。
門ぽくあしらえた駐車場。

コレはないわぁー
がっくりきたーー

千歳御門。
平成19年、明治時代に移築された豪農の赤祖父家から城址公園内に再び移築されたそうです。
これは前田家富山藩10代藩主利保の隠居所として東出丸に隣接して建てられていたもののようです。

何をしているんでしょうかぁ?

門越しの城を撮っていたのです。

全景。
まぁ、なかなか?

櫓を模した建物。
富山市佐藤記念美術館。
行かなかったけど。

シャチホコさん。

それを撮ってるみゅったさん。

天守からの眺望。

礎石たち。

なんと、通称「富山城」では夜ライトアップをしてるというではないですか!!

ゆえに、夜部門。

門越しのお城。

全景。

天守。

堀と一緒に右から。

堀と一緒に左から。
あら、やだ!!
キレイじゃない!!

模擬とかコンクリ造とかだとやはりがっかりするけど
なんだか、なかなか楽しめました!!



城になったとたん、写真の量がハンパない…
やっぱり好きなんだなぁ(。-∀-。)
☆参加してます☆
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m

新府城跡に立ち寄ってみた。

さて、山帰りの寄り道最終回です。

国道を走っていたら「城跡こっちー」の小さい矢印を
発見してしまったので寄らずにはいられず
どこだどこだーーーと探しました。

怪しい小高い丘があったのでそこを目指したら

正解。
しかし…文字薄っっ
入口どこだーと回り込んだら

ちゃんとした案内発見。
新府城跡なのです。

長篠・設楽ヶ原合戦で大負けした武田勝頼は、
甲府の躑躅ヶ崎館からの要害となりそうな七里岩の断崖上に
新城を築くことを決めました。
そして築城が始められてからわずか九ヵ月後に
普請なかばで入城しました。
その三ヵ月後に織田・徳川の甲斐侵攻が始まり、
普請なかばの未完の城では大軍を支えきれないと
判断した勝頼は城に火を放ち落ち延びました。
自分のお城に火を放つなんて((((;゚Д゚)))))))
そしてなんやかんやあって、結局勝頼父子は
自刃して果ててしまいました。
このことで28代続いた名門甲斐武田氏は滅亡したため
新府城は武田氏の最期のお城となりました。

ちなみに現在、本丸跡地には藤武稲荷神社が建立されています。

本丸跡へ。

どーん。

実はここ、心霊スポットらしいです。
この階段で写真とると落武者が写るとか(;´Д`A
怖いですねぇ。
ご覧のとおり、昼間だし何も写りませんでしたが…

うーん。何かいそうでこわひ。

狛犬さん。

拝殿に神楽殿。

さてさて

想定復元図をふむふむ眺め

本丸。

てっぺんからの眺め。
なかなかいいじゃない。

二の丸、馬出。

西三の丸、東三の丸。

南大手門、この辺?

この辺には堀があったのかなーん?

こんな感じに小山のレベルを超えない感じではありましたが
なんとなくいろいろ想像して楽しかったです。
やっぱ城はテンションあがるな~~~

またちょこちょこ登城しよ!!



正々堂々と胸を張って高らかに…
☆参加してます☆
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m
押してーー押してーー

MOGI☆小山城。

6月16日、静岡県の吉田町にある小山城に行きました。

今川氏によって築かれた山崎の砦が始まりだそうです。
今川氏→武田氏となり、最後は甲州征伐のため出陣した徳川家康さんの攻撃を受け落城しました。


駐車場から見たとこ。
天守見えてますねー
でも、ほんとは天守なかったんです。
ゆえにバリッと模擬天守なんですねー

案内図。

天然記念物のソテツ。
大きいです。ワサワサです。
 
堀はいいでしょう。

件の天守です。
展望台小山城です。犬山城モデルです。

三日月堀っていう武田氏独特の堀らしいす。
三重堀ともいうらしいす。
古図に基づいて復元されたものです。

勘助井戸。
井戸だったんでしょうか。
堀っぽく見えますね…
なにせ着いたのが夕方だったんで薄暗くて中まではいってく勇気もなかったんですわ…

大手門。模擬でしょうね。

時間が遅かったので模擬天守には入れませんでした。
でも、まあ、いっか…



☆参加してます☆
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m

いぶし銀☆田中城。

6月16日に静岡県藤枝市の田中城に行きました。

武田氏による駿河侵攻以降、三河の徳川氏に対抗する駿河西部の城砦網の要として重要視されました。
徳川家康の死因とも言われている鯛の天ぷらを食した場所がこの田中城らしいす。

本丸及び二の丸跡には西益津小学校が、三の丸には西益津中学校があり、
遺構の保存状況は良くないらしですが、いたるところに遺構を示す案内が…
でも、車だし、とても見切れないので史跡田中城下屋敷だけ見ることに。

案内。

郷蔵。
非常米倉庫らしいです。

お茶室。
地味…

仲間部屋・厩。
地元のおっさんたちがなにやら会合してて中覗けなかった…;;


本丸櫓。
現存してたものをここに移築したらしいす。
がっちり鍵がかかっておりました…

そんな田中城。



☆参加してます☆
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2プロフ
☆参加してます☆

みゅった

Author:みゅった
ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
17位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム