FC2ブログ

ファミキャン☆上毛高原キャンプグランド。

10月某日、群馬の上毛高原キャンプグランドにてキャンプしました。


まずは道の駅に寄り道。
中山盆地。
田んぼアートを見ることができる道の駅らしいです。
もちろんもう刈り取られた後でしたが。
広場に月夜野クラフトビールが出店してたのでフラフラと寄る。

ビールの魔力には抗えない。
昼から飲んでも仕方ない。
だって、キャンプだもの。
月夜野クラフトビールは4種類のビールを醸造してるらしいです。
その2種が海外のコンテストで賞を獲ったとか。
素晴らしい。
他の味も試したいと道の駅で販売されてるビール買いました。

ペットボトルなんですよ。
そしてうまい。
いい寄り道でした。

今回のキャンプ場はわりと評価の高いキャンプ場で、ほぼファミキャンでした。
行った日は普通の土日だったんですがサイトは全て埋まっていました。
人気~!

トイレと水場が隣接。
これ、わりと便利。

テント立てたらまったりさん。

今回は野菜多め。
ズッキーニうまい。

どうしても肉を焼いてしまう。
肉食なあたしたち。

夜が明けて、片付けとかで動き回る飼い主を尻目に

どっかりとしながら見守る犬。
それ、あたしの椅子…。

まぁ、今回も楽しきキャンプでした。

ただ、このキャンプ場はしっかり区画分けられてるんですが若干左右後が近い気が。
近隣が賑やかさんだと嫌かも。
あと、ドッグランで子供がランしてて犬入れなかったり。
等々ありましたので、うちはリピートしないかなぁ。

家に帰れば

疲れ果ててネオチー。

オツカレシター。



にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト



芝キャンプ@ドッグフィールド合衆国。

10月上旬に静岡県にあるドッグフィールド合衆国に行きました。
犬連れさんじゃないと泊まれないというキャンプ場です。
ここはなんといっても芝が見事でした。

犬連れに嬉しい

広々ドッグラン。

ドッグランの周りにテントサイトがある感じです。
テント部分も芝。
これが有難い。
だって犬の足拭かなくても平気だから!
うちの犬、

こんなんとか

こんなんが当たり前のやつなんで…。

他のワンコさんと仲良くなってほしいという気持ちでここのキャンプ場にしました。

お!
いい感じ?!
と、思ったのもつかの間…
吠えられたり追いかけられたり…
どのワンコさんとも仲良くできませんでした。
いつまでたってもボッチ犬。
残念。

そんなこんなで夜は飲む。
いつもだけど。

静岡麦酒。

肉食べて。

さっぱりしたものを飲む。

んまーーー!!!

そして

食べるだけ食べたら誰よりも早く寝る犬。
まぁ、いつものことか…

芝生の魅力に気づかされたキャンプでした。
芝、いいっ…!!


にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m

秋田旅2018☆その5。

あっという間の秋田最終日。
2泊3日なんてすぐだわぁ…(´-ω-`)

この日はランチしてから駅周辺をブラブラ。

ランチは中華でした。

焼豚炒飯。
この炒飯、あんまりおいしくなかったんです。
なんか一味足りないというか…
薄味の炒飯でした。
不満足!

そして秋田駅。
新幹線まで時間があるので千秋公園に。

古代ハスはもう終わりかけ。
満開だと見事なのよねぇ~。
千秋公園に来たのには理由が。

あのテントにご用事。

秋田犬ふれあい処。
今秋田では空前の秋田犬ブームがきてるらしくお土産もやたらと秋田犬グッズがありました。
この日のわんちゃんは

10ヶ月の北宝丸。
なんと25キロ。
さすが秋田犬、大きいねぇ。

しゅっとした切れ長の目ですな。
うずらのお間抜けな眼差しとは違うわ。
少しだけお顔さわさわさせてもらいました。
かわうぃ~(o゚3゚b)b


これにて今回の秋田旅終了。
帰りのこまちも素敵。

4時間もあるもんで

宴ですよ。

なお、高校野球で脚光を浴びた金農高校とのコラボパンも入手しました。

翌日食べたんですけどね…
なんていうかすごく美味しいわけではない。
1度食べれば良いかなという感じでした。
まぁ、話のネタにね…


今回の秋田も楽しかった!
来年の夏にはうずら連れて行くんだ!

完。


本日のうずらさん。

おバカ。


にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m

秋田旅2018☆その4。

五社堂の後はドライブ。
男鹿をぐるりとほぼ一周。

その途中、

突然に展望台発見。
隣に潰れたお店があるだけでひろーーい駐車場以外なんもない。
とりあえず、上る。
戸賀湾、一ノ目潟、二ノ目潟を眼下に眺望できるとこのようです。


戸賀湾と一ノ目潟。

多分真ん中のが二ノ目潟。

三ノ目潟もあるらしいんですが、一、二、三ともに「マール」(噴火の後の爆裂火口に地下水がたまり形成された湖)と呼ばれる世界的にも珍しい火山湖らしいです。
マール。
初めて聞きました。
一ノ目潟は国の天然記念物、三ノ目潟は県の天然記念物に指定されているそうです。
珍しいものなんですね。

そして

男鹿半島の西北端、入道崎をぶらぶら。

男鹿半島から産出される安山岩で造形されている北緯40度ラインのモニュメントとやら。

日本海は穏やかでした。

最後に最近できたという道の駅

オガーレに。
賑わっていましたよ。
お魚がかなり安く売ってました。
でも、丸のままだから友達も買うのは躊躇してましたね。
結局、買わず。
お土産品をいくつか購入しました。

いやー
男鹿堪能!


つづく。


本日のうずらさん。

ソファをこよなく愛す犬。



にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m

秋田旅2018☆その3。

秋田2日目。
この日は男鹿を攻めることに。

まずは、ブランチ。

10:30から唐揚げ。
なんのその。
でも、ボリュームがやばい。
唐揚げ食べるので精一杯っ(´-ω-`)

その後、なまはげの聖地「五社堂」へ。

赤神神社 五社堂。
ここはなまはげの伝説の舞台です。
伝説はこんな感じです。

漢の武帝は引き連れてきた5匹の鬼をこき使っていたが、ある年の正月15日、武帝は鬼たちに言いました。
「この日だけは村里に出て自由にほしいものを求めてよいぞな」と。
めっちゃ喜んだ鬼ども。
さっそく村に降りて畑から作物やら家畜やら美しい娘たちまでさらうさらう。
こまりはてた村人たちは皆で考えて、鬼たちに賭けを申し入れた。
「海辺から山の頂上まで、1晩で、しかも1番鶏が鳴く前に、1000段の石段を築くことができたら、毎年1人ずつ娘を差し出そう」
鬼たちが日暮れを待って石段造りに取りかかると、あっちゅう間に石段が築かれていく。
慌てた村人たちは、鶏の鳴き真似名人に頼んで999段になったときに、コケコッコーとやってもらった。
鬼たちは逃げて再び村に降りてくることはなかったとさ。


さあ、行こう。

これが鬼たちが並べた石段…
どんどん上ります。

二の鳥居かな?
ちなみに、全部のぼっても500歩くらいでした。
段がまばらなのでどう数えるのか定かではないですが…

これが五社堂。
その名の通り5つ社が並んでます。

各堂の名称は向かって左から、「十禅師堂」「八王子堂」「中堂」「客人権現堂」「三の宮堂」です。
熱心にお参りして写真撮ってる人がいました。
なまはげマニアなのかな…?

行きたかったとこなのでお参りできて良かったです!

つづく。


本日のうずらさん。

なんだその顔は。



にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m
09 | 2019/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2プロフ
☆参加してます☆

みゅった

Author:みゅった
ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
247位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム