雲竜渓谷を歩く☆後。

そして、到着した雲竜渓谷。
みたことない光景が広がってました。


しらたきのような氷。

崖の上から伸びる氷柱。

近づくと青く見える。

鋭いつららが何本も。

氷柱裏に慎重に進入。
まじキケン。

間近で見ると圧倒的な迫力。
すげー。
これにアイスクライミングしてる人いました。
こわーーっ((((;゚Д゚)))))))

ビクビクしながら記念撮影。
そうしてる間にもはじの方ではつららがボコンボコン落ちてました。
日差しがでてたから…
雲竜渓谷の奥にある

雲竜瀑の下まで行こうと思ったのですが、トレースもなく雪も緩んでたので断念しました。
安全第一。

引き返し適当なところでお昼。

やっぱりカップヌードル。
日差しはあっても風が冷たい日だったのでなかなかお湯が沸かずに凍えたー(´-ω-`)

帰りは

スイスイスーイ。

行きは吹雪いてましたが帰りは山もキレイに見えました。

ちなみに、この日は平日でしたがツアー連れの人たちが何組も入ってましたー
土日はえらい混むらしいです。

でも、また行きたい場所でした。



☆ルート☆

山と高原地図のルート外でした。
12.6キロ
休憩込みで6時間ほどでした。



本日のうずらさん。

エサ待ちしてるときが1番いい顔する。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

雲竜渓谷を歩く☆前。

2月上旬に滝を見に行きました。

目的地は日光の先にある雲竜渓谷。
登山トアいうかわりと平坦な道をひたすら進む行程。

登山口間近の駐車場は狭く停められないかもなので少し下の駐車場に停める。
そこから

しばし杉の中を…
春はこんなとこ来れないわぁ
花粉…

登山口からは

林道をテクテクテクテク…

風が強くなり地吹雪のような中をテクテクテクテク…


やーっと河原に。
でも、目的地はまだ先。

渡渉ポイントが何箇所か。

ちょっと登るとこもありつつ。

目的の雲竜渓谷に到着。

もう素晴らしき風景の一端が。

岩から滲み出る水分が固まりこのような光景になるらしい。
わぁ~
しか口から出てこなかったです。
寒々しい光景ですが、この日は割と暖かかった!

後ろを振り向くと渓谷感が半端なく素晴らしい。
ここからもう少し奥に…

つづく。


本日のうずらさん。

すごいマジメな顔してエサ待ちのオスワリしてますが、食後です。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m

竜ヶ岳に登った話。

本栖湖の近くにある竜ヶ岳に登りました。
富士山のよく見える山です。

最近富士山眺めてばかり。


駐車場からキャンプ場内を抜けてスタート。
凍ってたりなかったり。


もちろんこの日も黒い犬が一緒です。

相変わらずのはりきりボーイ。

登りは後ろに常に富士山。
見事。

ぬちゃぬちゃなところも多数。
うずらはぬちゃぬちゃダメらしく嫌そうに歩いてました。
肉球が気持ち悪いんでしょうね。

後ろをちらり。

いや、ほんと見事。

道が少し荒れてますね。
人が沢山はいる山なんで…(´-ω-`)

そうこうしているうちに

山頂!

アルプスもよく見える。

うずらとパチリ。

うずらと富士山。
はしゃぐはしゃぐ( *´艸`)
そしてすぐ下山なり。

下山は富士山を眺めながら。
いいねー
というのもつかの間

激走するこの犬の引っ張る勢いに負けて転ばないようにするので必死。
なぜ下りになると走るのか…

下山後はほうとう不動へ。

この店舗は面白い形してました。

店内もこんなでめっちゃ音が反響しててワイワイガヤガヤなお店でした。

あちあちのほうとうをはふはふしながら食べる。
最高だわー

帰り道

うずらさん、ぐっすり。
お疲れ様でしたー


☆ルート☆

6.8k
3h37m
でした。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m

富士山を愛でる山。

先日、山中湖越しの富士山を拝める高指山に行ってまいりました。

駐車した

パノラマ台からの景色。
富士山どっかーん。
いい天気(。-∀-。)
駐車場にて

ワンコさんとの出会い。
ノーリードでお利口さん。
うずらはノーリードなんてしたらどこ行くかわからない…(´-ω-`)

いざスタート

いつも通りやる気な犬。

率先して駆け出し、早く来いよと振り返る。
しばらく登ると一つ目のピーク。

明神山。
これは山中諏訪神社奥宮。

富士山でかいね。

先行していたワンコさんと再びの出会い。
しばし追いかけっこなどして遊ぶ。
うずらはしゃいでたw

そして、こうなる。
なんでw

先に進むも、ワンコさんたちも途中までご一緒

まぁ、はしゃぐわな。
楽しそうでなにより…

峠を越えるため何度かアップダウンを繰り返し

山頂に。
まぁ、ここまではいたって軽めの行程でしたが。

圧倒的に富士山。
いやー
天気良くて最高!!!

足の裏がちべたい愛犬のために

ザック提供。
素直に座る。
このあと、ザックの上に寝そべる。
器用w
そんな愛犬を横目に

うっどーん。
この形状のどん兵衛は携行しやすくて助かる。

なんやかんやで下山。
下山してから駐車場まで車道を30分くらいかな?
歩くんだけどそれが1番辛かったな。

うずらも疲れたらしく

すぐにごろん。
お疲れ様でした。


☆タイム☆
山行 3時間3分
休憩 1時間10分
合計 4時間13分

パノラマ台08:39
09:10鉄砲木ノ頭(明神山)09:25
10:13切通峠10:24
10:58高指山11:42 
12:52パノラマ台

☆ルート☆



にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m

初雪山は三つ峠山。

先日、うずら連れで雪山登山に行きました。
まぁ、行程も短くハイキングみたいな気分でしたが…
寒波到来の日で雪が降って寒かったです。


張り切りBOYはいつでも先頭。

青に赤。

雪を掛けるとはしゃぐ。
楽しそう。

結果、こんな顔になる。

雪道だって四駆だからへっちゃら。
速い強い。
あっという間に山頂。

あごひげ凍ってるw

山頂近くの山小屋に甲斐犬かな?
すごい吠えられてたw
この子たちはこの車が小屋みたい。
強いな。
お布団でぬくぬく寝てるうずらとは大違い(*´Д`*)
ちなみに雪のせいで眺望ゼロでした。
がっかり(´-ω-`)

寒いもんでさっさか下山。

前に出たい犬。
譲らない飼い主。

あらー
雪の中でも様になるじゃない!
(親バカw)
休憩中は足が冷たそうだったので

ザック貸してあげたら乗ってたw

そんなこんなでサクりと下山完了。
寒いからあったかいもん食べようってことで

立派な建物のほうとう屋さんに。

あったまる~
うまし!!!


☆本日のルート☆

3h13m
6.1キロでした。


帰りの車の中から

富士山見えた!!!
富士山なんて何度も見てるのにやはり見えるとうれしいんだな。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m
02 | 2017/03 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2プロフ
☆参加してます☆

みゅった

Author:みゅった
ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
162位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
33位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム