ほんのり紅葉☆黒斑山。

先日、雨予報の合間を縫って唯一曇り予報だった長野方面に山登りに。
浅間山の隣にある黒斑山へ。


高峰高原ビジターセンターに駐車して

うずらもスタンバイ。
今回は12人と1匹という大所帯。

その中でも常に先頭を行くオトコ。

ほんのり紅葉進行中。

岩場も( ´艸`)

浅間山の噴火に備えてシェルターが。

この右側にどかーんと浅間山が見えるはずなのに

すばらしく真っ白!!!

ここを登りきると

トーミの頭。
もちろん眺望は真っ白。
そそそっと進むと

山頂。
もちろん視界は真っ白。

お昼食べてから下山。

下山始めるとガス晴れる。

青空も見える。
これが山頂だったなら…(´-ω-`)
最後まで

駆け抜ける。
元気者。

今回は5.3キロ、休憩込み4時間ほどというちょろっと登山でした。

うずらの写真もたくさん撮ってもらいました!
その中の良い写真を…

たのしそ~


にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

眺望ゼロの雁ヶ腹摺山。

軽く散歩しようと思い、山梨県の雁ヶ腹摺山に向かいました。
今回は大峠からの往復1時間半くらいのちょろいルート。

大峠では

猟友会の方々が。
鹿と熊を追いやる日だったらしい。
大菩薩連嶺あたりの山はガチで熊さんいるので…。
我々が登る方向とは逆側に入って行きましたよ。

我々は

ここから

木々の間を抜け

何気に急…

間違いない。
急だわ。
ほんの少しの距離だけですが。

ガス…
山頂まであとほんのちょい。
その時うずらは

はしゃいどる。
先行しては振り向き、また先に歩いていく。
だいたいいつもこんな感じ。
そして

山頂到着。
広めです。
山頂感うすいけど。

天気良ければ富士山が見える。
のに、
全く…なにも…(´-ω-`)

まぁ、やることも見るものもないんでさっくり下山。

下山はあたしがうずら係。
ツレちゃんよりも下りが得意だから。
走り下りてからツレちゃん待ちする犬。

下山時はうずらのぐいぐいが半端ない。
気を張ってないとほんと怪我する。
踏ん張るから腿が筋肉痛になりがちー。

ダメ!
止まれ!
おいで!
を繰り返し叫びながら下山する…。
たまに鉄拳制裁を加えつつ、この日も無事帰還。

1時間半だと物足りないわー
まぁ、散歩と思えば…。

うずらがお利口さんになる日を夢見て。
ともあれ、おつかれしたー。


にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m

1年ぶり4度目の大菩薩峠。

3ヶ月ぶりに登山…否、ハイキングにいってまいりました。
山梨の大菩薩峠に。
4度目かな?

うちの黒いのも

張り切っておりました。

雲多め。
15時頃から雨の予報なのでいそげいそげ。

犬の歩みが遅くなる。
うずら体力落ちてるw
いかんせん3ヶ月ぶりの山。
人間たちも体力の衰えを大いに感じて…

ちょっと渋滞したりもしたけども

雷岩に到着。
山頂は何度も踏んでるので割愛!
ほんの少し休憩して先にすすみます。

はぁはぁな犬。

舌でっぱなし。
でも、呼べばポーズ。
なんならいつも同じ形w

そして大菩薩峠。
むりやりわんちゃんをカメラに向かせる。

しばし休憩。
うずらもドタッと休憩。
相当お疲れなご様子。

さぁ、下山だ!
この犬、下りは滅法強い。
四駆感ぱない。

でも、止まればドタっ!
今日は辛そうだわー
最後らへんに現れる渡渉。

去年はここでうずら片足ドボン。
今年はNOドボンでした!
でも、途中次の岩に移れなくなったので、先行してここだよーと誘導しましたー。
無事に渡れてよかった。
この渡渉の後に登り返しが。
これがすっかり油断しきった体にキツイキツイ…

ともあれ、無事に下山しました。
駐車場の近くにあるロッヂ長兵衛では夏場に桃が激安で売ってるので一箱買って帰りましたー
9個はいって1000円だったかな?
これが真の目的だったりもする。
甘くておいしい桃ちゃんでした。

体力の衰えが想像以上だったので今後は日々鍛錬するのはもちろんのこと、やはり山の体になるためにせっせこ登るしかないかなーと。

早く次の山に行きたーい。
かんばるぞー


にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m

御嶽山でうずらの健康を祈る。

5月末に3ヶ月ぶりくらいになる山遊びに行ってまいりました。
まぁ、ちょろい行程でしたけども。

今回は

日の出山からの御嶽山という行程でした。

日の出のつるつる温泉近くの登山口へ。

前日、食あたりで嘔吐したうずら氏。
あわてて病院に連れて行きました。
でも、朝には元気でもりもりごはんも食べれましたので、予定通り山へ。

日の出山山頂付近は階段がわわわ。
登り切ってちょろっと行くと

山頂。
ここまで1時間20分。
ちょろい。
登りは誰ともすれ違わなかったんですが、山頂は少しだけ人がいました。

無線やってる人は割とよく見かけます。

低山ながら眺望は悪くないっ!!

三角点は外せないわよね。
続いて

向かいに見える御嶽山へ。

平地と下りではやけに強気なうずら氏。
早く来いよ!な、顔で待つのよねー

さぁ、ここからは御嶽神社の境内ですわよ!!
御嶽神社が近づくと人も多くなり

最後の階段ではかなりの人が。

去年来た時は修繕中だったんだよなー

こんなきれいになっちゃって!!!

ここの狛犬さん大好き!
かっこいい!!

本日の目的は軽い運動と

うずら氏のご祈祷!!
2つ心願を選べるので交通安全と健康を選びました。

これで今年も安心…?

あとはスタコラ下山しましたー
4時間ちょい、10.2kmのハイキングでした。
チョロいながらも久しぶりの山で楽しかったです。
うずも大満足!

また行こう♪


にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m

雲竜渓谷を歩く☆後。

そして、到着した雲竜渓谷。
みたことない光景が広がってました。


しらたきのような氷。

崖の上から伸びる氷柱。

近づくと青く見える。

鋭いつららが何本も。

氷柱裏に慎重に進入。
まじキケン。

間近で見ると圧倒的な迫力。
すげー。
これにアイスクライミングしてる人いました。
こわーーっ((((;゚Д゚)))))))

ビクビクしながら記念撮影。
そうしてる間にもはじの方ではつららがボコンボコン落ちてました。
日差しがでてたから…
雲竜渓谷の奥にある

雲竜瀑の下まで行こうと思ったのですが、トレースもなく雪も緩んでたので断念しました。
安全第一。

引き返し適当なところでお昼。

やっぱりカップヌードル。
日差しはあっても風が冷たい日だったのでなかなかお湯が沸かずに凍えたー(´-ω-`)

帰りは

スイスイスーイ。

行きは吹雪いてましたが帰りは山もキレイに見えました。

ちなみに、この日は平日でしたがツアー連れの人たちが何組も入ってましたー
土日はえらい混むらしいです。

でも、また行きたい場所でした。



☆ルート☆

山と高原地図のルート外でした。
12.6キロ
休憩込みで6時間ほどでした。



本日のうずらさん。

エサ待ちしてるときが1番いい顔する。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2プロフ
☆参加してます☆

みゅった

Author:みゅった
ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
298位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
52位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム