富士山。

2009年8月29日に富士山登頂しました。
会社の方々と6人ほどで登りました

下る時に砂走りをしたいということで須走口から登頂開始。
4時くらいに登り始めて5時過ぎにご来光。まだ六合目にもついておりませんが…
御来光。

しばらく森の中を歩いていきます
ひたすらにがんばりました。
雲海。

だんだん木の高さが低くなって…
本六合目を過ぎると視界がひらけます。
植物がどんどん減って、岩がゴツゴツ増えてきます。

森林限界が見たかったのに気付いたら植物無くなってました…

歩いても歩いても登れてる気がしませんが、下を見下ろすと下界がどんどん遠くなって…

本七合目を抜けてしばらくすると登山道と下山道が合わさってるとこが多々あり、
砂礫がずるずる滑るので、けっこう登りにくくて大変です。
下ってくる人が超楽しそうだったーー

本八合目あたりで河口湖口と一緒になるのでにぎやかになります。
八合目~九合目は傾斜がきつくたまに渋滞して思うようにいけなかったりします。
で、高山病になる人も増えるらしいです。あたしたちの中にも一人具合悪くなり始めて…

なんだかんだで登頂です。
到達。

お鉢は見るだけー巡りませんでした。
お鉢。

三角点があるのはこっちらしい。
見上げる頂上。

登ってる時はホントに暑くてダランダラン汗流しながら登りました。
でも、小さい頃から父がいろんな山に連れて行ってくれていたので
思ったより辛くなかったです。

下りは砂走りが強烈でした。超楽しかったけど
小雨降る中、砂まみれになって駆け下りたのです。
超スピーディー。
きっと体の大きい人はヒザに相当な負担がかかると思いますが…
登りの半分くらいの時間でサクリと下りました。

日本人ならば1度は登らねば!!
で、登りましたが、また登ろうとは思いません。
近くで見るとゴツゴツの山だし…
やっぱり、遠くで愛でるのがいいんだと思いました。

でも、たまらないくらいの達成感は味わえたので登ってよかったです。
今度は別の山にトライしたいです

最後に…
☆富士山登頂必須アイテム☆

・防水登山靴→ちゃんとした靴は足があんまり痛くならない。安心感あります。
・シャカシャカズボン→着用してってくださーい。乾きやすい格好がいいです。
・帽子→日射し強めです。
・雨具→山の天気は変わりやすいのです。防寒具としても重宝。
・ザック→腰でガツッと留めれるやつ。なんか安定感。
・杖→あるとないじゃだいぶ違うらしい。
・酸素→あたしは忘れてコンビニで売ってる酸素入りの水を飲んでました。
・風船→高山病予防に!!!ふくらますとき息を沢山吐くからしっかり息吸えるとかなんとか。


もくもく雲。


スポンサーサイト
02 | 2010/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2プロフ
☆参加してます☆

みゅった

Author:みゅった
ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
17位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム