低山だけども高尾山を縦走してみた。

2010年12月12日に高尾山に行きました。

高尾山→陣馬山への縦走です。

この日は運悪く「天狗トレイル」をやっていまして…
途中から対向者が多くて歩き辛かったのです。

7時30分スタート。
1号路から上り始めたような。
しょっぱなからきつめの坂をえっちらおっちら。
見えてきたのは

薬王院有喜寺の浄心門。

薬王院境内で、にらみをきかす大天狗と小天狗の像。
 
そして…
狛犬さん!!!

天狗のお面。
お天気だったので、光がさして全貌が写らず…

階段のてすりはヤクルト祭りです。
 
また、狛犬さん!!!
なんだか趣のある狛犬さんです。
そんなこんなであっという間に山頂です。
8時50分到着。
 
山頂ぽいもの。
三角点。

山頂からは富士山がちょびっと見えました!!!

次なる山へスタート。

むしろ。
べちょべちょのとこにはむしろが。親切なのか。

途中の展望台みたいなとこからキレイに富士山が!!!

2つ目のお山、城山に到着。10時。
さあ、次へ!!!

峠にも票が。ファンシーにタヌさんが。
中央道の小仏峠あたりなんですかねーー。
耳をすませば車の音がかすかに聞こえないこともない…ような…
 
そんなこんなで3つ目のお山、景信山に到着!!!
10時55分。
ここで…陣馬山の方向へ行かないといけないのに、別の方向に誤って進む…
10分弱下山して違和感を感じて登ってきたおじさんに確認してあわてて
登りなおす。傷が浅くてよかった~~

この辺あたりからトレイル大会の参加者とすれ違い始めました。
最初の方の人は超早くて走ってる!!!って感じでしたが30人くらいすれ違ったら
もう、あとはひぃひぃ言いながら歩いてる人ばかりでした。
トレイルか??とか言いながら歩みを進めます。
そして案内の人が随所に立っていて案内表示が見えなくて困りました。
そして、悲劇が…

堂所山。
ここは山頂に登ったら同じ道を下って本道に戻らなきゃいけないような
寄り道スポットだったのですが…
トレイルの案内人のせいで案内表示がすっかり隠れてて発見できなかったために、戻らずまっすぐ進んでしまったのです。
ガイドブックでは少し下ってから緩やかな上りが続くってなっていたのに
1キロほど進んでもずーーーっと激しいくだり…
さすがにおかしいと思って、1人ハイクのおじさんに声かけて確認したら
ガサガサガサガサ・・・と地図開いて詳しく説明してくれました。
ここまできたら下って別のとこから帰るか、登り返すかって感じと言われ。
お礼を言ってKちんに選択をおねがいしたら…
トレイルの案内人のせいだ!!って無言で怒り炸裂で
「もどろ。ごめん、先行く」って言って、今まで見たことないようなものすごいスピードで
トレイルラン中(下位の人たちはみんなのろのろ山登りでしたが)の人々を次々と
抜き去りあっという間に見えなくなりました。
あたしもモタモタしてるトレイル人にガマンならず、最速で登り返しました。
分かれ道のとこでやはり案内人の後ろに道標発見して、お怒りのKちんが待っててくれました。
気持ち落ち着けつつ陣馬山に向かいます。

やっとこ明王峠。13時10分。
さすがのKちんもオツカレです…
もう一息だ!!!

14時。陣馬山到着!!!
茶屋でけんちん汁食べました。
柚子が利いてておいしかった☆

陣馬さんのシンボル。
白い像が青い空に映えること映えること…

バスの時間があるのでサクっと下山。

落ち葉の道。
20分くらいこんなところを通過せねばならなくて
遭難気分を味わいました。

ゴール!!!15時20分。
はーーーー
もう、くたびれたわ~~

23キロくらい歩きました(。-_-。)
ちゃんとした地図買お~~(´Д` )



参加してます☆
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
ポチリお願いしま~すo('ー'o)
スポンサーサイト
02 | 2011/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2プロフ
☆参加してます☆

みゅった

Author:みゅった
ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
25位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム