FC2ブログ

日本三名園☆兼六園。

七尾城を後にして向かったのは金沢。

金沢城は後日ご紹介しますが、金沢城を見た後に兼六園へ行きました。

兼六園は、「廻遊式」という要素を取り入れ、様々な時代の庭園手法を駆使して総合的につくられたお庭です。
廻遊式とは、土地の広さを最大に活かして、庭のなかに大きな池を作り、築山を築き、御亭や茶屋を点在させ、それらに立ち寄りながら全体を遊覧できる庭園のことらしいです。

苔むした木がお出迎え。


日本最古の…!!


夕顔亭。
1774年に建てられた園内最古の建物。


瓢池。
園内で最も古い時代に作庭されたと言われる池。


あぁ…
金沢城の石垣が…(。-∀-。)


栄螺山。
てっぺんの傘みたいのはどうかと思ふ。


霞ヶ池。
兼六園のほぼ中心部にあり最も大きな池。


なんかお花。
霞ヶ池やらお花やらを眺めながらコーヒー飲んでたら雨が((((;゚Д゚)))))))
しかもだんだん強くなり…


雨の中で撮影。
霞ヶ池の蓬莱島かな?


唐崎松。
園内で最も枝ぶりの見事な樹木らしい。
雪の重みによる枝折れを防ぐために施される雪吊りが有名…
あぁ!
あれね!!

とまぁ、ここまでみてもう雨に耐えられず(傘なかったから…)退散。

満喫しきれなかった感ありありの兼六園訪問でした。

残念(´-ω-`)



またいつか行きたいわ~
☆参加してます☆
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト



04 | 2013/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2プロフ
☆参加してます☆

みゅった

Author:みゅった
ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
5040位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
432位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム