FC2ブログ

御朱印求めて☆子ノ権現、秩父御嶽神社。

5月25日の山行で訪れた子ノ権現と秩父御嶽神社のお話です。

まずは

子ノ権現。
裏から失礼します…

子ノ権現とは
832年の子の年、子の月、子の日、子の時刻に生まれ7歳で仏門に帰依した子ノ聖が、911年に創建した古刹です。
子ノ聖がこの山へ初めて登山したときに、山麓で鬼類に襲われ腰から下に火傷を負い苦労したことがあり、
「足腰の病に悩める者、誠の心で我を念ずれば、必ず霊験を授けん」という遺言を残したことから、
足腰守護の神仏として信仰されているそうです。

小僧さんがお出迎えしてくれました。

御本殿。
足腰にご利益があるので、靴がたくさんおいてありました。
そんなわけでヤマノボラーにも人気らしいです。

狛犬さん。

日本一のわらじ。2トンらしいです。
デカ過ぎでしょ~~ww

社務所?
こちらの脇にお守りとか売ってるとこがあって、そちらで御朱印おねがいしました。

仁王さんたちに守られております。

黒門。

二本杉。
天龍寺の縁起によれば、この杉は子の大権現がこの山に初めて登ったときに、
食事に使った杉の箸を地面に差したものが根付いて大樹になったとか…。
そんなわけで、この二本杉は、またの名を飯森杉(めしもりすぎ)ともいうらしいです。

いただいた御朱印がこちら。

14個目ですかね。
ありがたやーーー

今回はもう一ついただきました。

秩父御嶽神社です。
信州木曾御嶽山を本山と仰ぎ、その御分霊を奉斎する御嶽信仰の神社です。

霊験はあらたかで、特に悪気退散、除災招福を旨とし、人々の幸運を守護している…
なんか、すごいネ…

この神社は1894年にいまの飯能市の百姓庄吉さんの長男の鴨下清八さんが創建しました。
清八さんが17歳のとき、ママンが危篤となり、薬、医術も効かず神を頼り御嶽教信徒となり修行、
そしてママン平癒。そして清八さんは神徳を深~~~く信じ、この神社を創建したってわけです。
1万5千坪もある境内は、東郷平八郎元帥の銅像が建ってからは東郷公園と呼ばれています。


しょっぱなから階段(´-ω-`)

そして、階段。

東郷元帥。
世界で唯一、ご本人の許可を得て建立された銅像で、ご本人参加で序幕式が挙行されたそうです。


弾丸にやられた甲板。
え…
これ平気なレベル…?
そして

階段

階段…
どんだけ荘厳なご本殿が待ってるのかと思いきや

あぁ、わりとシンプル…

下りの階段が足にくるのね。

いただいた御朱印がこちら。

15個目です。
ありがたやーーー



今年の1月から御朱印に目覚め、各地の神社仏閣を巡りに巡りまくってる姉。
なんと、すでに130ヶ所くらい御朱印いただいたらしい…
その夢中になりっぷり、お金の使いっぷりが怖い…
☆参加してます☆
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト



05 | 2013/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2プロフ
☆参加してます☆

みゅった

Author:みゅった
ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
3627位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
340位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム