FC2ブログ

二度目のソロは大岳山に。

6月1日2度目のソロ登山に行きました。

山をこんな風にはじめたときに最初に登った「大岳山」にしました。
なぜなら、はじめだったからかどの山よりきつかった印象があるから…

前回は奥多摩駅~愛宕山~鋸山~大岳山~七代の滝~御岳山~御嶽駅でしたが
今回は奥多摩駅~愛宕山~鋸山~大岳山~馬頭狩尾根~瀬音の湯にしました。


奥多摩駅から橋を渡って右側に愛宕山への登山口があります。

最初の難関。
階段はキライだ。


愛宕神社。
狛犬さんにご挨拶。


この鳥居がすてきと思うのです。

林道に突入し、しばらくで

山らしくなります。
あんまり人がいない。

何気に急登…

鎖場か捲き道かって言われたら、そりゃ鎖場に行ってしまう。
でも、かかりがいっぱいあるので鎖は使わず…
ぐいぐいっと登ったり、ゆるゆるとなだらかだったり。

そんな道を木たちに見守られながら

突然出会った三角点。
ぐぐっと登ったとこに

鋸山山頂。
少し休憩。
ここを過ぎたらだいぶ人を見かけるように。
比較的緩やかな道が続くが山頂近くは若干急。

そして急登をすぎると

大岳山山頂。
近くにいたお方に写真撮ってもらったのだが…
写真お願いした人のツレの方が「デジカメでも撮っちゃお~」とかいって勝手に撮られたぞぉ。
まったくもってかまわんが悪用だけはご勘弁を…ww

三角点撮りわすれたーーー
目の前にあったのにーーー

お天気だったので

富士山もばっちり。

山頂はこみこみ。
ゆえに、ほんの~り休憩で先へ進みます。

そしてこの日最大の目的。


この狛犬さんに会うこと( *´艸`)
相変わらずかわゆす~~
この子たちを見て、女性二名がイノシシかなぁって話してたから
狛犬だと思いますよーって言っといた。
確かにイノシシっぽい…

ここから御岳方面とは分かれ

馬頭狩尾根方面へ。
とたんに人がいなくなる…
瀬音の湯までの間に低いながらもいくつかのピークを越えるのでそれなりにアップダウンが。
それがなかなかきつい。
登りより下りの勾配がきつかったなぁ。

つづら岩。
クライマーさんが取り付いてました~

馬頭狩山。
この手前の登りがわりとしんどかった…

高明山。
なんか広場みたい…

高明神社跡。
なんでこんなところに神社を作ったのであろうか。
不思議。

とても立派な鳥居もありましたぞ。
神社がなくなったのは最近なのかねぇ。

馬頭狩山を越えてあと少しかなぁと気が緩みかけたとこにこれでもかって下りには正直辟易しました。
あまり、下りが苦手なわけではないと思っていたのに足がずっしりと重くなったしーーー
瀬音の湯まで1.9キロの看板からがほんとしんどかった(汗)
しんどいしんどいって思ってたとこにまさかの登りが現れたり…

だから、階段はしんどいだってっっっ!!

そして、下山しつくすとそこは瀬音の湯の駐車場なのです。
すぐさま温泉にGO。
以前入ったことありますが、なかなかいい温泉。

あたしはと言いますと…
実は、実家まで車で30分もかからないとこなのですねー
ゆえにパピーに電話して「今、ヒマ?ちょっと来てー」です…
やさしいパピーなのです~~
ワガママ娘なのです…
いつもありがとう。

と、いうわけで2回目のソロも無事に終了。
前回のときよりも大岳山までの時間はだいぶ短くなりました。
成長したな。
山と高原地図にでているコースタイムよりも1時間ほど早かったね。
いや~
きつかった。
早すぎ、ごはん食べなさすぎが後半の疲れの原因か。
反省。







☆タイム☆
8:10 奥多摩駅
8:30 愛宕山
10:18 鋸山 10:25
11:30 大岳山 11:37
11:50 大岳神社 11:55
13:30 鶴掛山
13:50 馬頭狩山 13:55
14:08 高明山
15:05 瀬音の湯



虫の時期がやってきましたね…
今年は万全のアブ対策をして刺されまいと思っています。
なんでかアブに好かれるんですよね…
☆参加してます☆
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト



05 | 2013/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2プロフ
☆参加してます☆

みゅった

Author:みゅった
ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
3996位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
385位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム