FC2ブログ

大山詣ででいただきました。

6月15日の大山登山にていただいた御朱印のことを…

まずは大山寺。

大山寺は、奈良の東大寺を開いた僧正が755年に開山したのが始まりです。
大山寺二世が大山全域を開き、山の中腹に諸堂を建立しました。
その後、大山寺第三世として弘法大師がきて錫杖を立てて泉湧かせて井戸作ってみたり、自分の爪で一夜で岩塊に地蔵尊を彫って鎮魂してみたりして霊地信仰を確立しました。
弘法大師すごいな。

そんな大山寺でいただいた御朱印がこちら。

力強い。
16個目です。
ありがたやー

続きまして…
大山山頂の阿夫利神社本社。

大山阿夫利神社は、2200余年以前に創立されたと伝わっています。
大山は、またの名を雨振山「あふりやま」といい、常に雲や霧を生じ、雨を降らすことからこの名が起こったといわれています。
むかーーーしから国を護る山・神の山としてあがめられてきました。
山野の幸をつかさどる水の神・山の神として、また、海上からは羅針盤をつとめる海洋の守り神、さらには、大漁の神として信仰をあつめています。

そんな阿夫利神社本社では隣の茶屋で御朱印がいただけます。
すでに書かれてる紙に日付いれてくれるです。

17個目です。
ありがたやー

そして、阿夫利神社下社。


狛犬さんが二対。

獅子山。

御本殿。

ご神泉。
ご由緒は本社と一緒ですね。

下社でいただいたのがこちら。

18個目です。
ありがたやー

さらに、どなたかのブログで御朱印をいただけると知った茶湯寺へ。

正式には茶湯殿涅槃寺です。
百一日参りの小さなお寺です。
百日の法要を終え、百一日目にお参りに行くとその道すがら、亡くなられた人に 良く似た人に会うということからそのように言われています。
御朱印のことを住職さんに伺ったら、脳梗塞で倒れてから字が震えるからもう書けないと仰ってました。
残念。


登山のほかに御朱印をいただけるというステキな日になりました。



雨降であふりで阿夫利。
☆参加してます☆
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト



06 | 2013/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2プロフ
☆参加してます☆

みゅった

Author:みゅった
ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
265位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム