FC2ブログ

秋田旅☆2013夏~その2。

さて、秋田2日目、実質1日目。

ゆっくり用意して能代方面へ。
車内でなんでだか食用ほおづきの話になり、道の駅へ。

恋どろぼう。
なぜに恋どろぼう…

ちなみに、トマトっぽい食感で柑橘類っぽいお味でした。
うん、悪くない(。-∀-。)

道の駅を出てお腹すいたよー
と、騒いで連れて行ってもらったのが鷹巣駅近くのフレンチ。
Boire un coup(ボワ アン クープ)という小洒落たお店でした。

ランチは肉プレート、魚プレート、パスタの三種類。
もちろん肉

なんか豆っぽい味がするスープ。
うまし。

桃豚のなんちゃら。
肉がやらかくて超うまかった。
最近食べた豚料理の中でダントツだわーー
東京でも食べたい味でした。
スープ、プレート、パン、コーヒーで980円かな。
いやぁ、満足満足(。-∀-。)

そして、あたしが見たい!!とリクエストした風穴へ。

大館市にある長走風穴館です。
長走風穴高山植物群落が正しい名前かな?
国見山という低いお山から崩落した岩石が堆積してできた累石型風穴で、石の間から冷気が吹き出しています。

第一倉庫。超絶ひんやり。

風穴館の中も風穴から送られた冷気でひんやり。
お腹冷えるわー(´-ω-`)
ここの風穴は真夏で外気温度が30度前後であっても5~6度の冷気が吹き出すため周辺の植生とは異なり、標高1000m付近と同様の高山植物が育成するらしいのですがもう時期は過ぎてましたので高山植物は見れませんでした。

巡れるようなので行ってみることに。

4号倉庫跡。

2号倉庫。
近づくにつれて足元から冷気が。
入口付近だけ超さみーーー( ̄◇ ̄;)

3号倉庫だっけな?
ここもひんやり。
風穴すげーーー
昔、この風穴の場所には風穴小屋があり、天然のクーラーとして主に農作物の保管などに利用されていたそうです。
冬もこの風穴のあたりは温度が下がりすぎないので保管庫として適していたようです。
知恵ですな。

そして、

稲穂を眺めつつ、次なる目的地へ。
お米の収穫の時期らしいです。
稲穂がさわさわしててキレイでした。

つづく…


今回秋田に行くにあたりガイドブックを初めて見たのですがだいたい行ったことあった…
いつももてなしてくれて、ありがとう友よ…ヽ(*´ェ`*)ノ
☆参加してます☆
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト



09 | 2013/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2プロフ
☆参加してます☆

みゅった

Author:みゅった
ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
3996位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
385位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム