FC2ブログ

旧料亭を堪能☆秋田旅その3。

能代エナジアムパークで火力発電を楽しんだ後に向かったのは
同じく能代にある旧料亭金勇(かねゆう)です。

大きいおうちみたいな感じ。
明治24年創業の料亭で2008年まで営業していました。
これは昭和初期の建物らしいです。

大きいっていうかすんばらしく大きいおうちですな。
入館は無料。
1人100円でガイドしてくれるようです。
頼んでないのになぜか案内してくれるようだ…

ながーーーい廊下。
畳敷きなのです。
1Fには小さい部屋が4部屋と中広間があります。
部屋ごとに建設をした業者が違うので天井や趣が異なりおもしろいです。

掛け軸は季節に合わせて掛け替えるんですよーと。

営業してたころはここからも入れたらしい。
お忍びでくる人がw

当時の様子がわかるようにお皿とかセッティングされてる。
ここはいわゆるVIPルームだったらしい。
お皿とか徳利とか持ってかれちゃって困るーと。
でも、貼り付けたりしてないのが東京とは違うね。暖かみがある。

中広間。
広い。56畳。

天井がすごい。
1本の秋田杉から5枚切り出された長さ9.1メートルの板でできてる。
今ではもう入手できない代物らしいす。

離れっぽいとこにもいれてもらえました。
建物が庭側から見れてうっとり。

さあ、2階へ。

長い廊下。
庭側も廊下のようになっている。
しかし寒い。
そして雪が屋根から落ちるたびにすんごいひびく。
このガラス、手漉きのガラスなので割ったら換えがないとのこと。
ガラス磨きも気を使って大変らしいです。
ナナメからみるとウネリがみえる手漉きガラス。味がありますな。

大広間。
立派な柱と110畳という広さ。
そして

オール秋田杉という贅沢な天井。

手縫いだという緞帳の刺繍。
色褪せてるのにきらびやかでした。

全部見終わったときに能代の歴史をまとめた資料ビデオの鑑賞をすすめられ、じゃあ見ましょうとなったらすかさず…
喫茶もあるんですがお飲み物いかがでしょう?と。
無料で案内してもらっちゃったしのども乾いてたから、乗せられた気もするけどいただきましたー

これがなかなかうまい!!
いやぁ、いい建物探訪でした。

しかもこの金勇、お部屋の時間貸しやお食事会もしてるらしいです。
お食事会は普通のお値段なのですが、時間貸しがやたら安い。
110畳の大広間で1時間1000円しないでやんの。
まぁ、古い建物で予算の関係があって畳変えられないとかでだいぶ柔らかい畳だったり、冬はやたら寒かったりしますが…
こんな建物がうちの近くにもあればいいのになーとか思いました。

何気に建物見るの好きなのでとても楽しいひと時でした。

まだ秋田のお話終わらないよっ!!

続く。


秋田楽しいわーー
好きです、秋田!!
☆参加してます☆
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト



02 | 2014/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2プロフ
☆参加してます☆

みゅった

Author:みゅった
ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
277位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム