FC2ブログ

公開講座に行ってみた。

実は、山登りの安心のために共済に入っている。
遭難保険のようなものだ。

その共済が協賛している公開講座が会社の近くであったので行ってみた。

日本山岳ガイド協会の「百万人の山と自然 安全のための知識と技術 公開講座」だ。
テーマは気象遭難と実際の遭難事例から学ぶ的な2部構成になっていた。


450人収容のホール。
おそらく8割くらいの埋まり具合だったかな?
18時半開始だったから17時45分くらいには会場に行ったのですがすでに行列が。
すごい雨だったのに…
見た感じ大半が年配の方でした。
あたしと同年代の人はほんとわずかでした。
1人で来てる人もけっこういたな。あたしも1人で行ったので勝手に親近感w

最初は気象遭難について。
説明者の方は日本で氷河を発見した人らしいです。

氷河は北アルプスに。
立山のほうにあるのです。
なんか不思議~
と思ってみてたけど、あたしこれ肉眼で見たかも?
まぁ、今度行くときは意識して見よう。
気象遭難については雨氷という現象がおきると濡れるは寒いはで低体温症を発症しやすく
遭難のリスクが高まるらしいです。
なので雨を降らす雲、気温の変化には注意が必要ってわけで気象予報図も注意して
確認しましょうね~って話だった気がします。

二つ目は長野県警の山岳救助隊の隊長さんのお話。
撮影禁止でしたの。
実際の遭難箇所の写真や遭難された方の写真で説明。
結論として、滑落したり転倒したりすると頭部を負傷することが非常に多い。
なのでそういう危険がある山域では頭部を守るヘルメットをつけましょうね~ってこと。
よし。
買おう。ヘルメッポ。

無料の公開講座でしたがそのわりに楽しめました。
行ってよかった^^

入り口には

マムートのキャラであるマンモスが。マンモスか?
これほしい~~~

ヘルメットもマムートがいいなぁ。
探しにいくかーーー!!!



まだ足裏の骨の痛みが取れませぬ…
安静にしているのに…
でも、日曜は山登っちゃうけどねw
☆参加してます☆
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト



05 | 2014/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2プロフ
☆参加してます☆

みゅった

Author:みゅった
ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
265位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム