FC2ブログ

残暑の中、旅に出た話をしてみる☆その5−女人堂、徳川家霊台。

電動自転車に乗って颯爽と向かったのは坂の上にある女人堂です。

電動自転車の独特な加速感はなんともいえませんね。
バッテリーに限りがあるので平地では使用せず坂道になってから電気の力は使いました。
まぁ、電動といえど急坂はきつかったですな…

汗だくになってたどり着いたのがこちら。

女人堂。
高野山は密教の修行道場として開かれたため、長い間女性が入ることを拒んできました。
時代とともに女性による参詣の願いが強くなってきて、女性たちも高野山まで登山します。
しかし、目的地を目の前にして直接お参りすることはできなかったので、周囲の山を巡りつつ、木立の間から見える伽藍などに手を合わせました。
なんという健気さ…
女性参詣者が増えるにしたがって宿泊所が必要となり、7つあったという各山内への入り口に、「女人堂」が設けられました。
1905年になり女性が山内で暮らせるようになるまでこれは続いたそうです。

7つあった女人堂も残りはこの1つだけです。

ここでも御朱印をいただきました。

ありがたやーーー

続いて、女人堂から坂を下ったところにある徳川家霊台に。

霊台とは「魂があるところ」という意味らしいです。
1643年に三代将軍家光さんによって建立されました。
建物が二つ並んでいてそれぞれ、東照宮家康公霊舎と台徳院秀忠公霊舎です。

こちらが家康さん。

こちらが秀忠さん。

そしてここでも御朱印がいただけます。
こちら↓↓↓

ありがたやーーー

いやー
普段チャリに乗らないから車道とか怖くて。
ビクつきながらシャカシャカ。
そもそも道がそんなに広くないとこが多いので車が近いんですよねーー
怖い怖い(´-ω-`)

そんなわけでもう少し自転車で移動。

つづく。


次で高野山のことは最後です!!
☆参加しています☆
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト



10 | 2014/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2プロフ
☆参加してます☆

みゅった

Author:みゅった
ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
5040位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
432位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム