FC2ブログ

残暑の中、旅に出た話をしてみる☆その10。

続いて向かったのは伊太祁曽神社です。
「いたきそじんじゃ」 と読みます。

神社や神様の読み方は難しいですね…


大きな鳥居をくぐり参道を進みます。

もう一つ鳥居。

狛犬さんこんにちは。

赤い橋越しの建物の向こうに拝殿。

伊太祁曽神社は日本に樹木を植えて廻ったという五十猛命(いたけるのみこと)を祀る神社です。
五十猛命は木の神様として慕われており、全国の木材関係者のお詣りが多い神社だそうです。

また、古事記には 大屋毘古神(おほやびこのかみ)として記され、災難に遭われた大国主神(おほくにぬしのかみ)の生命を救った話が記されており、”いのち神” ”厄難除けの神” としての信仰が篤く、病気平癒祈願、厄除け祈願の参拝が多い神社でもあるようです。

ご拝殿。
木の神らしくゴテゴテしてないご拝殿です。
拝殿の前にいる羊はたぶん4月の木祭りで実演、奉納されるチェンソーカービングで彫刻された干支さん。
チェーンソーで彫って奉納なんて斬新な祭りですよねw

なんだか木が飾って(?)あって近くに行ってみたら…

「厄難除け木の俣くぐり」というものらしい。
五十猛命の御神徳にちなみ、この木の隙間をくぐると厄除けになるとか。
今年は災難続きだったのでもちろんくぐりましたよね。

そんな木の神様がいる神社でいただいた御朱印がこちら↓↓↓

ありがたやーーー


まだまだつづくよーー



静かで凛とした良い雰囲気の神社でした。
☆参加しています☆
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト



11 | 2014/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2プロフ
☆参加してます☆

みゅった

Author:みゅった
ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
3166位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
320位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム