FC2ブログ

残暑の中、旅に出た話をしてみる☆その19。

那智の大滝でパワーチャージをした後は三重まで車でブンブンブン。
3時間ばかしのドライブ。
途中の道の駅で天むすやらおいなりさんやらを買って道中で腹ごしらえ。
天むす最高☆

そうして三重県入りして向かったのが瀧原宮「たきはらのみや」です。
瀧原宮、瀧原竝宮は、ともに皇大神宮:伊勢神宮のこと(内宮)の別宮で、
昔から大神の遙宮(とおのみや)といわれています。

瀧原宮の宮域は約44haと非常に広大です。
山を背後に南面し、前方には川が東から西へ流れる地勢から内宮の雛型になったと
する説があるそうです。

かつて、皇女・倭姫命が天照大御神を祀るため、相応しい聖地を探し求めていたところ、
大河の瀧原の国に出会い、そこに瀧原宮を建てられたのが始まりとなっているとか。

「瀧原」という名は、大小たくさんの滝があるところから出た名前です。
瀧が多い地域だったのでしょうか…

駐車し、宮へと進みます。

境内は異空間感がパないす。

そして鳥居を越え参道をしずしず…

空気が全然違うんですよね。
とても透明な空気というか…

実は瀧原宮・瀧原竝宮は、長野県にある分杭峠で有名なゼロ磁場らしいです。
ゼロ磁場の気が充満しているとのことで、パワースポットとして全国から癒しを求める人が…。
なにそれ?って感じなんですが、
日本を横断する中央構造線上にある聖地がゼロ磁場とされ、強力な気を発しているとか。
目にはまったく見えませんが、境内に流れる清々しい空気に触れれば
「ここはなんか違う!!」って気持ちになります。

杉もニョキニョキですわ。

そして参拝。
境内には4つの社があります。

看板の数字の通り、周る順があります。
1.瀧原宮

2.瀧原竝宮

3.若宮神社

4.長由介「ながゆけ」神社
の順です。
横へ横へと参ってしまいがちなのですが、
真ん中の左、左はじ、真ん中の右、右はじの順なのです。

さぁ、いざ参らん。

瀧原宮。

瀧原竝宮。

若宮神社。

長由介神社。

ゼロ磁場スポット、瀧原宮でいただいた御朱印が
こちら↓↓↓

かっこいいぜよ。
ありがたやーーーー

ちなみに、すぐ近くに道の駅「奥伊勢木つつ木館」がありまして
そこで買った参拝記念塩サブレがうまかったです。
賞味期限が2月までなのでまだ残っていますが…

これから終わりまで伊勢シリーズです。
つづく。



木つつ木館では「じゃばらポン酢」も買いました。
すっぱにがい感じで何とも言えずうまい。
オススメです。
☆参加しています☆
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト



12 | 2015/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2プロフ
☆参加してます☆

みゅった

Author:みゅった
ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
265位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム