FC2ブログ

都会のオアシス。

東京ドームでのファミリーセールの後にせっかくここまできたのだから…と
小石川後楽園に行きました!!!

初めて訪問。
都会のど真ん中にこんなものが…

江戸時代初期に水戸徳川家の祖である頼房さんが、江戸の中屋敷の庭として造ったもので、
二代藩主の光圀さんの代に 完成した庭園です。
光圀さんは作庭に際し、中国の教え
「(士はまさに)天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後 れて楽しむ」
から「後楽園」と名づけました。

ドームにビルに緑たち。
すばらしい。

緑の木々からニョキっとな。

池も2ヵ所ありましたぞ。
こちらは大泉水。
鯉とかすっぽんもどき、ミシシッピアカミミガメとかがいましたよ。

もう少ししたら蓮が満開になりそうな内庭。

稲田。
光圀さんが農民の苦労を教えようと作った田んぼです。

小川にかかる橋。
その名も「八つ橋」。
八枚の板から成るのです。

わかりますか?
サギにカモにカメが一緒の写真に!!
全然動かないの。

いい感じの階段。
登っちゃだめみたいです。

八卦堂跡。
ここが1番高いのかな?

円月橋。
水面に映る様子と合わせると満月に見えることからこの名前がつけられたそうです。

得仁堂。
光圀さん18歳のときに史記「伯夷列伝」を読み感銘を受け
伯夷、叔斉の木造を安置したお堂らしいです。
誰?

通天橋。
突然に朱塗りの橋。

清水観音堂跡。
清水の舞台を模して作ったらしいです。
コンパクト。

屏風岩。
よく立てたな。

やっぱり全体をもやっと見るのが1番キレイ。
いつまでも守ってほしい公園です。



追伸

我が母校の開校の地がこんなとこに…
育英黌農業科なんて名前だったなんて知らなかった…
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト



05 | 2015/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2プロフ
☆参加してます☆

みゅった

Author:みゅった
ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
5040位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
432位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム