FC2ブログ

安達太良でほんとの空を探す。

7月4日、5日に日本で2番目に高い山に行こうと思ってたのですが悪天候の予報…

以前、その山に登った時も途中からめっちゃ暴風雨でテントの中でうんざりしたから
雨の降らなさそうな地域を探しました。
東日本・西日本が雨の中、北日本は行けんじゃねってことで福島まで遠征しました!
ただ、テン泊だとやはり夜の雨が心配なので宿に泊まることにしました。

そして、1日目は安達太良山に行きましたー
安達太良山には去年の3月、まだ雪深い時期に1度登りました。

安達太良山は福島の中部に位置する活火山です。
数万年前まではマグマ噴出を繰り返す活動が活発な火山だったけども徐々に沈静化し、
約2400年前の噴火時のマグマ噴出以降は、ときどきマグマ水蒸気爆発を繰り返す程度
となっているようです。
また、高村光太郎が智恵子抄の「あどけない話」という詩の中で
智恵子が「ほんとの空」がある場所といっていた山です。
その空が見たくて…

噴火警戒レベル1なのを確認し、いざ、出発。

あだたら高原スキー場からスタートする奥岳登山口から登ります。

林道のような道が続きます。
飽きる…

途中、馬車道と旧道にわかれるので旧道を進みます。
でも、すぐに

馬車道に合流。
馬車道にはずっと車の轍が…
こんな道にこれるのはあの車しかない…

くろがね小屋見つけたーー
冬とだいぶ景色が違うわ~~

やはりジムニーか!!!
こんな細くてガタガタな道にこれる車はこれしかいないよな。
小屋の近くに停めてありました。
さすが。

くろがね小屋。
冬に来たときは1階部分は埋まってて入口まで掘り下げててあったんだよな~
さすが福島。
雪ぶかい。

名前のとおり「くろがね」が。
味ある~
くろがね小屋は温泉に入れます。

ここが源泉かな?
ガス発生注意!!
を、横目に山頂を目指します。

松ぼっくりみたいななんか緑のやつ。
これがぼっくりになるのかなぁ…
ガレガレ。
けっこう急だけど、こういうところ嫌いじゃない。
緩急のある道をぐぐいっと進むと

峰の辻。
人が多くなってきたーー
ここからはまっすぐ山頂にもいけるけど、牛の背というところを経由してから行くことに。
なんでも、牛の背からの景色がかっこいいとかなんとか…

ちょっとガレててたしかに悪くない。
でも…
ガスが…きたーーーー

もはや「黄泉の国」感が…
なんかでそうだよ~~

ってな感じで牛の背。
まぁ白いこと白いこと…

かっこいい景色が見られるはずだったのですがうっすら…見えるかな…?
まぁ、ここまでくれば山頂はすぐそこなので気を取り直して進みます。

ガスの合間にケルンケルンケルン。
そして

山頂到着!!
最高地点は後ろに見える丘の上なのでさくりと踏みます。

丘の上には祠と三角点が。
百名山「安達太良山」制覇なり。
そして下山開始。

下山するとガスが晴れる。
これ、登山あるあるですね。
でも、下から見ても山頂にガスがかかっていると諦めがつくという…w

シャクナゲかな?
けっこう咲いてた。
まだこれからのもあるみたい。
そしてこれが

ほんとの空。
みはらし台にありました。
ほんとの空は真っ白でした。
これじゃない感が半端なかったです…

1度目は吹雪いてなにも見えなくて三角点のとこにすら行けず空も見えず
2度目は白。
また来ればいいじゃないというお告げと思ってまたリベンジしよう。

視界が晴れなくても下界が見えなくてもいい山でした。


☆タイム☆
10:23 奥岳登山口
11:21 勢至平分岐
11:33 金明水
11:35 くろがね小屋 12:04
12:36 峰の辻
12:50 峰ノ辻分岐
12:55 沼尻分岐
13:04 安達太良山 13:22
13:45 仙女平分岐
14:06 あだたらエクスプレス 山頂駅 14:18
14:24 薬師岳
14:33 五葉松平
15:12奥岳登山口

☆ルート☆




いろんなルートがあるようで楽しみ方もいろいろありそうだ。
あなどれないわ、安達太良山。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト



06 | 2015/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2プロフ
☆参加してます☆

みゅった

Author:みゅった
ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
265位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム