FC2ブログ

ゆるり木曽駒ヶ岳とごつごつ宝剣岳。

9月14日、会社をお休みして山に行きました~~~
今回は9人の大所帯。
こんなに大勢で登るのは初めてでしたが基本自由なパーティでした。

菅ノ台バスセンターというところで駐車、始発のバスを待ちつつ仮眠…zzz

始発のバス待ちで運行1時間ほど前から伸び始めた列。

往復バス、ロープウェイチケット。
木曽駒ヶ岳ってばロープウェイで2612mまでバビューンなので超らくちん登山なんです。

そして、ロープウェイから降り立つと絶景が待っていた。
いいお天気じゃない!!!

カールと赤い実。
カールとはスプーンでえぐられたように窪んでいる地形のことなんです。
ここは千畳敷カールって言って有名なところなんですね~
割と急な登りをつづら折りのようにえっちらおっちら。
遠足に来てるっぽい中学生の集団がいましたよ~

振り返れば、これまた絶景。

登り切ったとこが乗越浄土。
平たくなってます。

宝剣山荘と天狗荘。
どっちもよらなかったけども…
そして木曽駒のまえに寄り道。

にょきっとそびえる宝剣山に登ります。
むしろ、あたしはこれに登りたくて来たようなものです。

ゴツゴツひゃっはーーー
岩場が好きなんです♪
鎖場もあって滑落事故も起きているらしいですが…
そして

てっぺんに登る為にはこの岩によじ登らないとならない。

手と足を少しのでっぱりにかけて登る。

いぇい♪
高い高い!!!

山頂の標識は岩の下に転がってましたw

岩の上から見るとこんな感じ。
割と岩々。

山荘のところまで戻って木曽駒に向かいます。
ゆるりと登って~

登ったのに下って~
さらに登った先に山頂があります。

割と広々。
ケルンや祠がありました。

山頂。
百名山、木曽駒ヶ岳なり。
いい天気でいろんな山が見通せました。

御嶽山。
山頂付近が灰色になっているのが見受けられます。
はやく行方不明の方が見つかるといいです…

そして下山。

途中から通行注意な巻道に入ります。

トラバースと鎖があるので危険なのかな?
そんなに危険な感じはしませんでしたが…

再びカールのとこに戻ってきましたよ。
絶景だわ~
今頃、紅葉の真っただ中なんでしょうね…

ロープウェイ駅の近くには剣ヶ池という池を遊歩道があって、ヤマノボラーじゃない人もたくさんいました。
この写真の左側に池が。
ガスって来ちゃったので撮らなかったんですが池に映った山並みを撮るのもいいみたいです。


下山後は駐車場の近くにある「こまくさの湯」で汗を流す。
そして温泉の道はさんで向かいにある明治亭さんでごはん。

ソースかつ丼!!!!
これでごはん小盛りです。
全然食べきれなかった~~~
肉は無理やり全部食べたけどもw

活動量の割にハイカロリーなお食事をしてしまったと反省しつつ帰路についたのでした。


☆タイム☆
8:25 千畳敷駅
9:04 乗越浄土 9:06
9:14 宝剣山荘 9:16
9:30 宝剣岳 9:54
10:11 宝剣山荘 10:12
10:16 天狗荘 
10:27 中岳 10:31
10:38 (木曽駒ヶ岳) 頂上山荘 10:39
10:54 木曽駒ヶ岳 11:40
11:54 (木曽駒ヶ岳) 頂上山荘 11:58
12:17 天狗荘 
12:20 宝剣山荘 12:22
13:14 千畳敷駅


☆ルート☆



最近、お天気続き。
ラッキー♪
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト



09 | 2015/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2プロフ
☆参加してます☆

みゅった

Author:みゅった
ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
277位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム