FC2ブログ

ビバ☆ウィーン旅日記~その10。

ペーター教会の後はシュテファン寺院に。
シェーンブルン宮殿とシュテファン寺院はウィーン観光では外せないところなんじゃないでしょうかーー
って、ウィーンに行くまで知りませんでしたが…


シュテファン寺院はウィーンのシンボル的存在です。

バリバリのゴシック建築です。
12世紀に建設が始まったそうです。
日本はその頃、鎌倉時代あたりでしょうか。
シュテファン寺院を含むリング(Ring)と呼ばれるウィーン歴史地区は世界遺産に登録されています。
世界遺産感半端ないです。

さぁ、中へ!!

中もすごい。
内部の祭壇とかはバロック様式らしいです。

圧倒的な荘厳さ。

スカルが好きなのでついついこういうのを撮ってしまう。

ステンドグラスも見事。
そして何より天井が高い!!
うーん。
素晴らしい建物だわーー

そして、この寺院の下にはカタコンベ(地下墓地)があります。

写真撮影はNGでしたが入口と

出口を撮りました。
ペストがヨーロッパ中に蔓延した時、ウィーンでは約15万人の死者がでたそうです。
この地下霊園にはペストで死んだ人々約2,000体の遺骨と、歴代の司教、ハプスブルク家の心臓以外の内臓が保管されています。
ガイドツアーじゃないと入れないところです。
知識としては知っていても、実際に目にすると衝撃でした。
こういう場所もあるんだと知ることができてよかったです。

そして

塔。
シュテファン寺院は高さ107.2m、幅34.2mで、4つの塔があります。

最も高いのが南塔で136.44mあります。
この塔は343の階段でてっぺんまで昇ることができるんですねー
昇るしかない!!

せっま!
目が回るのよ。
えっちらおっちら…

ついたー
わりとこじんまり。
風景は

見事ーーー
映ってる屋根の裏面には様々な色の瓦で、オーストリア・ハンガリー帝国の双頭の鷲、ウィーン市とオーストリアの紋章が描かれているようです。
この塔…
下りがマジやばい。
目が回りまくる…

いやー
地上に降り立った時は子鹿級に足がワナつきました。

シュテファン寺院、いいとこ!!


つづく。


その時うずらさんは…

壁な。
想像してたよりずっと壁w


にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2プロフ
☆参加してます☆

みゅった

Author:みゅった
ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2904位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
305位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム