FC2ブログ

浜松城。

2009年10月3日に浜松城に行って来ました。

車でばびゅーんとちょっと遠征です

もとは曳馬城というお城だったのを徳川家康が打倒武田信玄のために移り住み改修しました。
そして、曳馬という名称が「馬を引く」=「敗北」で縁起が悪いということで、昔この地域にあった
荘園(浜松荘)にちなみ城名・地名を「浜松」と改めたそうです。
家康は17年間在城し、その間に姉川、三方ヶ原、長篠、小牧・長久手の戦いが行われました。

このお城は三方ヶ原台地の斜面に沿って、西北に天守曲輪、その東に本丸、二の丸、さらに東南に
三の丸と、ほぼ一直線に並び、各曲輪が隣接しながら階段状になっている「梯郭式」の築城法を
とっています。

家康が去った後の歴代城主の中には幕府の要職に登用された人が多いことから、のちに「出世城」
と呼ばれるようになりました


浜松城天守閣1。 浜松城天守閣2。
天守閣です。黒いです。

明治維新後、お城は壊され荒廃していましたが、昭和中頃に野面積みの旧天守台の上に新天守閣を
再建、浜松市の史跡に指定されました。


浜松城石垣1。 浜松城石垣2。 浜松城石垣3。
石垣、石垣、石垣…

自然石を上下に組み合わせて積む堅固な野面積みらしいです。

天守閣の近くに若き日の家康像もありマス


お城を堪能した後、ついでに浜松市蜆塚公園に立ち寄り貝塚を拝見しました
国指定史跡蜆塚遺跡を中心とする公園で、名の通り、ほとんどがしじみから
構成されている貝塚があります。

蜆塚遺跡は、縄文時代のムラの跡で広場を囲んで住居跡や墓地が並び貝塚も四ヶ所で
見つかったそうです。
貝塚は、むかしむかーしの人たちが貝や獣の骨などを積み上げたゴミ捨て場です。
でも、環状に塚を築くなど、何か別の意味があったんでは…とも考えられているようです。

貝塚のひとつは、発掘時のまま保存されていて、ガラス越しに貝殻のつもりっぷりや
はさまれている動物の骨や遺物を見ることができます。
ハンパない数の貝殻は見れば見るほど気持ち悪いですが…
あまりにも、気に召さなかったんで写真撮るのすら忘れてしまいました。
とはいえ、歴史的見地からしたらすごい史跡と思います…
一見の価値ありです



参加してます☆
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

出世城

家康さんの浜松城は、まだ行ってません。
野面積と若き日の家康さんが良さそうですね。駿府城はおじいちゃんでしたから・・・。

5月5日に旅バイクをアップしましたので、良かったら遊びに来てください!

Re: 出世城

pigletさん

コメントありがとうございます☆
野面積も若家康さんも良かったです~家康さんが案外でかいです。
駿府城も行きたいのです。

バイク拝見しました!!
ステキバイク~
08 | 2020/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2プロフ
☆参加してます☆

みゅった

Author:みゅった
ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
4190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
374位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム