FC2ブログ

新府城跡に立ち寄ってみた。

さて、山帰りの寄り道最終回です。

国道を走っていたら「城跡こっちー」の小さい矢印を
発見してしまったので寄らずにはいられず
どこだどこだーーーと探しました。

怪しい小高い丘があったのでそこを目指したら

正解。
しかし…文字薄っっ
入口どこだーと回り込んだら

ちゃんとした案内発見。
新府城跡なのです。

長篠・設楽ヶ原合戦で大負けした武田勝頼は、
甲府の躑躅ヶ崎館からの要害となりそうな七里岩の断崖上に
新城を築くことを決めました。
そして築城が始められてからわずか九ヵ月後に
普請なかばで入城しました。
その三ヵ月後に織田・徳川の甲斐侵攻が始まり、
普請なかばの未完の城では大軍を支えきれないと
判断した勝頼は城に火を放ち落ち延びました。
自分のお城に火を放つなんて((((;゚Д゚)))))))
そしてなんやかんやあって、結局勝頼父子は
自刃して果ててしまいました。
このことで28代続いた名門甲斐武田氏は滅亡したため
新府城は武田氏の最期のお城となりました。

ちなみに現在、本丸跡地には藤武稲荷神社が建立されています。

本丸跡へ。

どーん。

実はここ、心霊スポットらしいです。
この階段で写真とると落武者が写るとか(;´Д`A
怖いですねぇ。
ご覧のとおり、昼間だし何も写りませんでしたが…

うーん。何かいそうでこわひ。

狛犬さん。

拝殿に神楽殿。

さてさて

想定復元図をふむふむ眺め

本丸。

てっぺんからの眺め。
なかなかいいじゃない。

二の丸、馬出。

西三の丸、東三の丸。

南大手門、この辺?

この辺には堀があったのかなーん?

こんな感じに小山のレベルを超えない感じではありましたが
なんとなくいろいろ想像して楽しかったです。
やっぱ城はテンションあがるな~~~

またちょこちょこ登城しよ!!



正々堂々と胸を張って高らかに…
☆参加してます☆
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m
押してーー押してーー
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。
北の朝鮮が戦国時代のような雰囲気をかもし出してます。
頼むから平和的に話まとめてほしい。
戦国時代はもう来ないでほしいと思います。
でも歴史的にはほんと貴重なものだと思います。

No title

こんばんは~!
心霊すぽっとも兼ねる新府場興味あります^^
いつか行ってみたいです(^○^)

No title

こうゆう場所でテントを張って一夜を過ごす・・
確実に変わった体験ができそうですネ!

☆あかちんさん☆

コメントありがとうございます!!!

> こんばんは。
> 北の朝鮮が戦国時代のような雰囲気をかもし出してます。
> 頼むから平和的に話まとめてほしい。
> 戦国時代はもう来ないでほしいと思います。
> でも歴史的にはほんと貴重なものだと思います。
そうですね。
戦争はよくない。
その前になんとかできないものなのか。

☆しんちゃん☆

コメントありがとうございます!!!

> こんばんは~!
> 心霊すぽっとも兼ねる新府場興味あります^^
> いつか行ってみたいです(^○^)
夜とかに行ったらいいかも?
見えちゃったら、どーしよーww

☆こてつぱんさん☆

コメントありがとうございます!!!

> こうゆう場所でテントを張って一夜を過ごす・・
> 確実に変わった体験ができそうですネ!
いや!!
怖いーーー((((;゚Д゚)))))))
07 | 2020/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2プロフ
☆参加してます☆

みゅった

Author:みゅった
ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
265位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム