ビバ☆ウィーン旅日記~その17。

そして、最後の目的地。
とっても行きたかった場所。


こちらのでっかき建物です。

Hotel Sacherです。
目的はCafe Sacher Wien。
20分くらいかなー
並んで入店しましたよ。

内装が豪華!

ここの名物はご存知

ザッハトルテ!!!
ホテルザッハのだけがザッハトルテと名乗って良いのですよ!

まだかなまだかなー

キターーー!!!
うまーーー
しかし、あまーーーー
ホイップクリームが命の綱でした。
砂糖なしだから甘みを緩和してくれるのねん。
さらに、にがーーーいエスプレッソを頼みましたよ。
それでも…
万全を尽くしたんですが、あたしの力では完食は無理でした。
あぁ、無念。

外に出ると並んでた時よりも多くの人がー

この日、暑かったのよー
暑い中大変…

ザッハトルテは外のショップでお土産に買うこともできるので、いくつか買いました。

ホテルザッハ号!
かわいいなぁ。

ザッハトルテ食べることができて満足でした!
あとは帰るのみ。
寂しい。
でも、うずらが待ってる!!!

まだつづく。


その時うずらさんは…

窓から歓迎してくれたらしい。
母から送られてくる写真は全てブレブレでしたね。
ひどいw


にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m

ビバ☆ウィーン旅日記~その16。

ウィーン滞在、最後の日。
電車に乗って向かった先はかの有名なシェーンブルン宮殿。
世界遺産です。


わさわさ人がいましたよ。
チケット買うのも結構並ぶー。

シェーンブルン宮殿はハプスブルク王朝の歴代君主たちが主に離宮として使用した場所です。
神聖ローマ皇帝マティアスが狩猟時に美しい(シェーン)泉(ブルン)を発見したためにシェーンブルンと命名したと伝えられているそうです。

何と言ってもそのでかさ!
あらゆる部屋を合計すると1,441室あって、両翼の端から端まで180mもあるそうです。
公開されてる2階部分以外は賃貸住宅やホテルになってます。
賃貸住宅のお値段は2LDK 120㎡で4、5万円ほどとか。
安い!!
でも、色々制約があって不人気らしいです。

いざ、中へ。

撮影できるのはこの辺まで。
日本語の案内聞けるやつ借りて見学開始。
とにかく混んでる!
まず、見学ルートに入るまでに20分くらい並んだかなぁ。
その後も人人人…
ただ、建物、内装は素晴らしい。
豪華絢爛で王国の力を感じましたよ。

無事に見学を終えてフランス式庭園を散策。

木々がしっかりとお手入れされていて美しいですね。

遺跡感あるー
なんだかはわかりません。

まぁ、とにかく広いよね。

この広いフランス式庭園を挟んで宮殿に向かい合う丘の上にあるのは

グロリエッテ。
対プロイセン戦の勝利と戦没者の慰霊の為に立てたギリシャ建築の記念碑(未完成)があるそうです。
どれがそれなのかわからなかったけども。

眺め最高!
いま、ここはカフェになっております。
せっかくなのでお茶する。
まぁ、飲んだのは

ビールですが。
手前のスイーツはなんて名前か忘れましたが、
軽い食感のホットケーキみたいなやつにベリー系のソースをつけて食べるやつでした。
4人でシェア。
実はジャムみたいなのって苦手なんですが、これな自然な甘みで酸味もしっかりしてて美味しゅうございました。

元の場所に戻るにはもちろん広大な庭園を戻るしかなく。
テクテク。

木を刈り込んでトンネルできとる!
すごいねー

こちらもまるで迷路かのように木で通路できとる。
いやー
お見事。

シェーンブルン。
行って損なし。


つづく。


その時うずらさんは…

リードぴんぴんなのに無理してそこで寝なきゃダメなんですか?!
挟まり寝が熱いらしい。


にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m

魚猫で舌鼓を打つ。

ウィーンから帰ってきたすぐあとのお話です。

何回か行った焼きとん屋さんの姉妹店でお魚を出すお店に行きましたー
その名も魚猫。
日本酒が豊富でした!


マッシュルームサラダ。
マッシュルーム好き!
おいしい!

ブリだかワラサだか…とイカのお刺身。
これがおいしかった!
さすが店名に魚がはいるだけある(o゚3゚b)b

キス天か?
天ぷらも好きだ!
うまい!

森のくまさん。
熊本城復興祈念酒ですって。
飲まないわけにいかないわよね。

冩楽。
わりとお店でよく飲む気がする。
おいしいお酒です。

別嬪。
これは初めてかも。
山形のお酒でした。

いやー
日本酒が沢山あるとあれもこれもってなってお支払いが…
でも、うまいから仕方ないっ!

さらにこの後、もう一軒気になっていたお店に。

蔦や。
バーです。

大好きなうずら卵をチビチビつまみながら

大好きなラム、ロンサカパセンテナリオをいただく。
んー
たまらん!!

生きててよかったーー


本日のうずらさん。

うちのセコム。
周囲の安全確認中。



にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m

ビバ☆ウィーン旅日記~その15。

ウィーン滞在最終日。
3泊だとあっという間…

朝ごはんはウィーンっ子に倣いパンを頬張ることに。

いろんなとこで見かけるDer Mann デアマン。

こんな

こんな感じにサンドが充実しております。

その中で

アスパラが挟まってるやつにしました。
400円くらいかな?
近くのベンチに腰掛け

いただきます!
ルッコラの苦味がたまらん。
ハード系サンドをメランジェで流し込む。
いいですね~
気分はすっかりウィーンっ子です。
すんごくおいしかったなぁ。
また食べたいものです。

余談ですが

横断歩道の青信号がかわいかった。
手繋いでて2人の間に♡が!

胃を満たしたらば早速移動。

地下鉄な乗って向かいます。
ウィーンで観光と言えば必ずあがるあの場所へ。


つづく。


その時うずらさんは…

挟まって薄目あけて爆睡。
え…
それでいいの?


にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m

ビバ☆ウィーン旅日記~その14。

3日目のディナーへと向かいます。

大きめの公園に遊園地があって

目的のお店がありました。
シュヴァイツァーハウス(Schweizerhaus)。
ウィーンで人気のビアガーデンです。
あいにくの雨ですが

外にもお客はん。
予約を受け付けない店らしく
いつも満席だよーって連れてってくれたウィーンの方が言うておりました。
多分。

このお店はオリジナルバドワイザーが飲めるお店なのです。
バドワイザーというとアメリカっぽいですが、元祖はチェコらしいです。
飲むぞぃ!!

ブドヴァイゼル ブドヴァル。
(Budweiser Budvar)
アメリカのバドワイザーよりも味わい深い…
爽やかなのにシャバシャバじゃない。
要するにうまーーーい!!!
ビールには

ポテトだろー
ケチャップ欲しかったのに頼み方わかんなかった(´-ω-`)
で、このお店のウリはビールの他にもあるんです。
豚の骨つき肉のグリル !!

その名もヒンテレ シュヴァインシュテルツェ フリッシュ フォム グリル!
(Hintere Schweinsstelze frisch vom Grill)
長い名前ですな…
これをナイフで切り分け食べるわけです。
豚さんの後ろ足部分。
これをすべてのお客さんが食べてる感じ。
んー
すごい!

皮目パリッパリ。
こんなの美味くないわけないじゃない?
んまーーーー!!!
激しくビールが進むってわけです。

最後はオーストリアらしくシュナップスで締め。
ごちそうさまでしたー

外に出るとすっかり夜。

遊園地も夜の顔になってました!!


つづく。



その時うずらさんは…

外、出ようか?


にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2プロフ
☆参加してます☆

みゅった

Author:みゅった
ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
17位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム